--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-18(Wed)

私に与えられているもの

動かない体がどんなに歯痒くても
痛み苦しみばかり伝えてくる体がどんなに憎くても
普通に健康で普通に平均的な人生を送ってる「皆」がどんなに妬ましくても 

仕事を始めてから何年たっても経験も知識も知名度も皆無に近い状況を脱せない程度にしか働けない自分が惨めでも

私にはこの体と制約のもとで生きていくという選択肢しかない。
他の誰かの人生と取って代わることは出来ない。
この体と人生を他の誰かに引き取ってもらって、代わりに生きてもらうこともできない。


どんなに嘆いても、私には
今と、ここと、この体しかないんだ。


変えられないことを嘆くのは、やめよう?
やめることは出来なくても
思い煩う時間を、少しでも減らしてみよう?

ねえ、私…。

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。