--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-02-21(Sat)

サヨナラ。

今回の模様替えで捨てるものの候補には
今の住所に引っ越す時になぜか親が引っ越し荷物に紛れ込ませた
リビング用のテーブルも含まれています。

本当に、意味が分からない。
そのミニテーブルが、私のものであった事はなかったのに。
ソファを常設出来るリビングに置くにはいいけど
折りたためなくて、ガラスが入っていて、不必要に重たいそのテーブルは

応接間を持たない一人暮らしの私の生活にはそぐわない。
私の趣味でもない。
デザイン自体は華美なのに古びていて傷も目立つから、安物の家具と比べてもなおみすぼらしい。

取っておく理由は、なにもない。

今回、自分では搬出出来ない大きさの粗大ごみも出るので
処理業者を呼んで見積もりを取って
それも当然のようにリストに入れたのだけど

他の棚よりなにより、
最後まで迷って、今も一番心にひっかかるのが、そのテーブル。

・・・子供の頃から、あったな、これ。
そしてこれを捨てたら、実家のニオイのする家具は、何も無くなる。

だからこそ捨ててしまいたい。
でも

だからこそ、哀しい・・・


親とは、縁を切るしかなかった。
親は、私に暴力暴言を吐きながら、私に依存していた。
こういう人相手に「適度なお付き合い」は、出来ない。
私には親に食い尽くされるか、絶縁するかの二者択一しかなかった。


だからこそ、捨てないと。
未だに、とっさの時には自分自身の感情を表現する代わりに
「親が好む」態度を取ってしまう私が、
せめて残りの人生をもう少し私らしく生きるために。
捨てて、前に進まないと。

だけど、哀しいの。
家族を捨てて、自分のルーツを捨てて平気な人間なんて、いないでしょう?

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

哀しいのもわかる気がします。

私の子供の頃の家庭は、親の関係がギクシャクしてて。神経質な仕事人間で家庭を顧みない父。
そのくせ欲求不満を母に罵詈雑言でぶつけ、母も含め子供もノイローゼみたいに過ごしました。

ある種の親(あるいは夫)というのは、妻や子供の存在を利用して自分の欲求不満を解消する道具にするんでしょうかね?

父の言うなりに、実家の建て替えの住宅ローンを抱えて新築しました。
経済的にも苦しみましたし、何より”子供なら、そのぐらい当然”という態度にひどく傷つきました。

親と感情的なしこりを残したまま解体工事が始まって、たった一日でがれきになった実家を見た時、とても複雑な気持ちになりましたよ。

いい思い出だけじゃなかったけど、そこには自分がいた居場所があった。

切なかったですね。
あの事があって、不調を抱える契機になりましたし、今の別居のきっかけにもなりました。

人生いろいろあるけれど、哀しいも苦しいも越えて時間は先へ先へと進んでく。

カカシさん、お互い”自分の居場所"と言えるものを手に入れられるといいですね。
プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。