--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-30(Tue)

幸せになれない思考

うつ病に加えて体の調子まで悪い今の生活は
毎日が痛くて苦しくて自宅軟禁のようで本当に辛いけど



精神的に苦しいと感じているのは多分
視点が「今」「ここの」「自分」を離れてしまっているからでもあるんだろうな。

ヒキコモるしかない日々が辛いだけでなく
・・・引き籠って友達もいない感じの私をしったら
周りはどんな憐みの目を向けるだろうか、という、誰ともつかない他者の目が辛い。

寝込んでばかりで今の仕事に思うように取り組めないのが辛いだけでなく
・・・半端な仕事しかしていなくて、今の発注元との縁が切れた時
仕事のアテがないと思うと、不安。

元々結婚願望薄め、子供に限ってはずっと「いらない」で一貫しているのに
・・・「普通の家庭」を築いていないのが惨めに思える。
なんだ?夫婦がいて男女二人の子がいる、が多分「世間」からは一番突っ込まれない家族形。
欲しくないのに無いと惨めって、あってもなくても不幸ということ?


まあ、そんなもんだよな。
人間だもの。

本当は知っているのにね。
しかも身を以て。
「家族」があってもその中では暴力と苦痛が吹き荒れていることもあるし
「安定した職場」は往々にして「前例主義のつまらない業務」とセットだし
「約束」されていると思っている未来も崩れるのは一瞬で

どんな境遇にあったって、自分で自分に
「これでよし」
って言ってあげる以外満足する手段はないって事はね。

まあ、しょうがないよね。
私は人間で、寝込んでて、
一人でクルクルクルクル、考える時間だけはたくさんあるのだから。

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

No title

先日、Facebookで大学の後輩から”よろしくやってんじゃねえよ理論”てシェア記事をもらいました。
どんな境遇にあっても苦労はつきもので、受け手側が勝手に、ついでに言えば嫉妬交じりに相手の物事を受け止めているって記事でした。

寝る間を惜しんで仕事やプライベートに追われている未病の人には、寝込んでいられることがもしかしたら羨ましい事かもしれない。
自分にとっては、Facebookにも上げられない日常が結構あったとしても。

実際、幸せってどこにあるんでしょうかね?
そう思うと不思議な気がします。

cocoronoさま

読んでみました。
そうそう、そんな感じ!と共感しながら読みました。

facebookって嫉妬製造機ですよね。
美味しい食事をした時にはアップするけど
翌日にカップ麺食べた事はアップしない。
読者は「毎日いいもの食べてうらやましい」となる。


その後体調は相変わらず低調なのですが、
このエントリーで思考を整理してみたら
少し気分が軽くなりました。

ずっと砂を噛むようだった食事が美味しいと感じたり。
布団がヌクヌクだなあと感じたり。

それはfacebookに上げるような何かではなくても
確かに「幸せ」ですよね。
プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。