--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-12(Fri)

障害が治る薬があったら

番組全部は見ていないのだけど
「バリバラ」という障碍者が出演する障碍について考えるバラエティ番組があって
さっき放映されていて

「障害が治る薬があったら飲みますか」
という問いかけを、当事者に投げかけていた。

迷わず飲む、という人もいれば
こうやって生きてきた。これからもこれで生きていく。
そういう人達もいた。


私?すぐ飲むよ。もしあるなら。

というか、うつ病の場合「私は障碍者でござい」と受け入れることも出来ない。

病気という意味では症状が安定せずにいつもいつも振り回されるし
社会的には「治る病気」とされているし、治るケースもあるから
「障碍者」というアイデンティティで生きていこうとしても「怠け」とされて許されない。

やりたいことまだまだたくさんあるのに
チャンスが来てもあれもこれも見送って
ただ寝込んでいるだけで寿命が尽きてしまいそうなこの人生を
受け入れることもできない。

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。