--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-11-10(Mon)

辛くないはずはない仕事環境。

今の仕事。
病気でしょっちゅう休むしかない体調と知っていて声をかけて頂いて
本当に感謝しています。
それはもう前提で、だから「文句」は無いのですが。


属しているのはトップこそぐいっと年上だけど
メンバーは私と同年代の人達と、すごく若い20代中盤の人達が最小単位のプロジェクトです。



「病気をしていなければ私もあんな人生を送っていたかも」
を体現し、年齢なりの地位も収入も家庭も手に入れているベテランの同年代メンバーと

「私が発病した当時」と同年代の、
これから何だってやれる可能性のある若い人達と一緒に働く

経験値的には若い人達並みに低いのに、歳だけは喰ったメンバー。
それが私。

それでも5年目にはなったわけだけど
寝込んでいる合間にしか働けないから、経験値が遅々として上がらない。


飲み会でも年齢差大きいのでベテラン組が多く出すことも多いのだけど
私は若い方と同等の扱いで
私が多く出す方に入るのは、いかにも無理している感じで、というか無理していて不自然で
配慮は有り難いけれどやっぱり惨めだし。



辛くないはずはないよね。
私、頑張ってるよね?
胸張ってていいよね?

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

感じ方

カカシさん、記事を書けるほど回復された様で良かったです。
その感じよく分かります。
私自身の途切れ途切れの活動期間と、その間にも年月を重ねてる健康な人達とのズレと言うか…。
自分の中には鬱になる前の健康だった頃の記憶とか、エネルギーがそれなりに充ちていた時の感覚が残っていて。でも今は、枯渇しそうになっては少し持ち直すの繰返し。
健康への憧れがとてもあります。
今、もし急に寛解したとしてもここまで辿ってきた道は変らない。
"もし鬱にならなかったら?"と想像する事も多いですが、いまを地道に歩んでくだけですもんね。
カカシさん、せめて今の自分を肯定して褒めてあげましょうよ。
最近、書き始めると長くなりがちです。。^_^;
長文失礼しました。
寒くなりました今日この頃、カカシさんもご自愛ください。
プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。