--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-10-21(Tue)

時間切れ

私は一応、専門職ということになっているから、
勉強しなければならないことが山ほどある。

学生当時は相当勉強して使いこなせていたはずの数学や
その他色々な専門知識も、
忘れてしまっていて私の助けになるどころか鬼門になっている。

今、本物の専門職の人達の
サポート的な役回りなのは経験値とスキルと体調の制約を考えれば当然で
その点には全く異議が無い。

だけどたとえ今後、仕事のための勉強をしまくってそれなりのスキルを供えられたとしても
その職でまっとうなポストに就くためのルートへの入り口は
年齢制限があってもう入れない。


今同じ職場にいる若手が留学を目指してせっせと準備をしている。
私は準備どころか合格もして渡航するだけ・・・という所までいったけれど
時期を同じくして倒れたから、結局行けなかったし。

その後も未練たらしく英語だけは勉強してきたけれど
この年齢ではもう留学に行くための奨学金枠などないし、
私のトシで行って帰ってきても、活かす時間の方がない。


分かっているよ。
今、頑張る事を止めたらただの無職のヒキコモリにしかなれない。
先が無いのに、何を頑張ろうとしているんだろう。

社会にしがみついていたいと思って必死に働いてきたけど、
こうやって寝込む合間に苦しい思いをして働き、結果自由になる時間もなく
友達ともすっかり疎遠になってしまっている生活は、
障害年金で細々生活する生活と比べて どれだけ違うというのだろうか。

Comment form

管理者にだけメッセージを送る

Comment

プロフィール

カカシ

Author:カカシ
ウツだって仕事したい。
ウツだって恋愛したい。
ウツだって、生きてる。


女、20代中盤でウツを発病。難治性うつ病10年目。
ウツと喧嘩し、時には飲み下し、絶望を繰り返しながら
それでも笑って生きていきます。
必死に、笑って・・・生きています。

ウツになると、身体が動かなくなる。
身体がとてつもなく重く固く感じられて、動かない。
ギシギシきしむ音が聞こえてきそう。

時間の流れとともに私も歩みたいのに
皆とともに歩みたいのに
すぐ動かなくなるこの身体。

私は身体を横たえて天井を見上げ、微動だにせずただ見つめる。時の流れを。
田んぼにぽつんと取り残された かかしのように。

こんな奴です。

プロフィール補足

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
オコヅカイ。
本などをお買いになる時は、 こちらからお買い上げ頂くと本好きなカカシに、本代のお小遣いがチョットだけ積み立てられます。
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。